みとみらい法律事務所は「時代のニーズに応えられる身近な事務所」として、民事を中心としたリーガルサービスを提供致します

茨城県水戸市南町1丁目3-27水戸ビル2F
TEL:029-221-2675 / FAX:029-224-9185

不正のトライアングルー従業員の不正防止のためにー

①動機,②機会,③正当化という3要素が揃った時に,人は不正に手を染めるというアメリカの犯罪学者が提唱した「不正のトライアングル」という理論があります。経理担当者や営業担当者などによる不正により,会社に損害が生じるケースは後を絶ちませんし,それが発覚すれば,内部調査・当該従業員の処分・損失の補填・損害賠償・刑事告訴などの対処をしなければならず,金銭的な損失にとどまりません。また,不正内容によっては会社の信用問題にも発展します。

それを防ぐには,①②③の視点をもとに,日頃から不正防止のための措置を経営者側で講じることが肝要です。①③は従業員の主観によるところが大きいと言えますが,それゆえに社員教育や研修を通じてコンプライアンス意識を高めることが求められます。

その他の記事ARCHIVE

2021.10.20 藤田 奈津子
暴力に満ちた家庭に育つ子供たち…
2021.10.11 藤田 奈津子
養育費はいつまで支払うものか…
2021.09.29 藤田 奈津子
離婚した元夫の相続問題…
2021.09.21 藤田 奈津子
ビジネスリスクを意識する…
2021.09.15 藤田 奈津子
別居中の生活費…
  • 弁護士紹介
  • お問合わせ
  • アクセス

TEL 029-221-2675