みとみらい法律事務所は「時代のニーズに応えられる身近な事務所」として、民事を中心としたリーガルサービスを提供致します

茨城県水戸市南町3-3-33 PS第3ビル8階
TEL:029-221-2675 / FAX:029-224-9185

タイヤと過失割合

10年に一度という大寒波で、1月24日の夕方から夜に、水戸でも雪が降りました。
雪の予報ではなかったのに、予想外に激しく降ってびっくりしました。
 
雪の予報ではなかったこともあり、ノーマルタイヤの車で出かけて、そのまま
雪道を運転することになった人もいたかもしれません。
交通事故の損害賠償においては過失割合が問題になります。
過失割合とは、発生した交通事故に対する責任(不注意、過失)の割合のことです。
ノーマルタイヤで雪道でスリップして事故を起こした場合、スタッドレスタイヤや
チェーンを巻いていた場合より過失割合を加算される可能性があります。
スタッドレスタイヤは、溝の深さが新品に比べて50%以下になっていると十分な
性能を発揮できないといわれており、そのような状態になっているときに雪道で
事故を起こすと、スタッドレスタイヤをつけていたとしても、過失割合を加算
されるかもしれません。
 
過失割合うんぬんの前に危険ですので、ノーマルタイヤでは雪が降りそうなときは
運転せず、スタッドレスタイヤでも滑るときは滑りますので、過信しないように
してください。

その他の記事ARCHIVE

2024.04.22 森田 冴子
約束手形の廃止へ…
2024.03.14 森田 冴子
アプリと裁判手続き…
2024.02.06 森田 冴子
心理的安全性の高い組織にならない理由…
2023.12.27 森田 冴子
投資詐欺にご注意ください…
2023.12.22 森田 冴子
長めの休み前に思うこと…
  • 弁護士紹介
  • お問合わせ
  • アクセス
  • 相続遺言相談

TEL 029-221-2675