みとみらい法律事務所は「時代のニーズに応えられる身近な事務所」として、民事を中心としたリーガルサービスを提供致します

茨城県水戸市南町1丁目3-27水戸ビル2F
TEL:029-221-2675 / FAX:029-224-9185

ハラスメントは増えている

質問です。

職場のハラスメントは、ここ10年間でどのくらい増えたでしょうか?

  • わずかに増えたくらい
  • 2倍くらい増えた
  • 3倍くらい増えた

 

令和3年6月30日プレスリリースに記載されている厚生労働省の調査によれば、総合労働相談コーナーに寄せられる「いじめ・嫌がらせ」に関する相談件数は増え続けています。

過去10年間を比較してみると「ハラスメントに関する相談」の件数は平成23年度では45909件だったものが、令和2年度には79190件と、10年間でおよそ2倍の件数になっています。正解は②です。

「いじめ・嫌がらせ」に関する相談は他の相談に比べてトップで、相談全体のおよそ22.8%(令和2年度)を占めています。

「いじめ・嫌がらせ」の他にも、「自己都合退職」「解雇」「労働条件の引き下げ」「退職勧奨」等の相談が多いことがわかります。

 

いわゆるパワーハラスメントの防止に関する法律(正式名称「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」ですが、長いのでこの法律のことを以下「パワハラ防止法」といいます)が2019年5月に改正されました。中小企業も2022年4月(今年の4月)からその対象となります。つまり、ハラスメントの防止・対策は、皆さんの会社においても義務化されるというわけです。すでに十分な準備をしたという会社さんも多いとは思いますが、皆さんの会社はいかがでしょうか?

  • 弁護士紹介
  • お問合わせ
  • アクセス
  • 相続遺言相談

TEL 029-221-2675