みとみらい法律事務所は「時代のニーズに応えられる身近な事務所」として、民事を中心としたリーガルサービスを提供致します

茨城県水戸市南町1丁目3-27水戸ビル2F
TEL:029-221-2675 / FAX:029-224-9185

取引するときは契約書を作る〜基本中の基本

取引は,双方の合意があれば,口約束でもかまわないと言われています。

しかし,口約束はダメです。

口頭の確認や受発注書の交換のみで契約を済ませてしまうことがあります。

たいがいは,相手を信用していたので契約書は作りませんでした,これまでも大丈夫だったから作りませんでした,言い出しにくかった,面倒くさいというのが多いです。

契約書を作り,文章にすることにより,契約内容が明確化できます。

また,後で争いになったときに証拠となります。

 

その他の記事ARCHIVE

2022.12.05 後藤 直樹
「ビジョナリー・カンパニーZERO」について…
2022.11.08 後藤 直樹
遺留分侵害…
2022.11.01 後藤 直樹
法律相談のときの弁護士の考え方…
2022.10.28 後藤 直樹
名ばかり管理職はダメ…
2022.10.24 後藤 直樹
正しさについての意識…
  • 弁護士紹介
  • お問合わせ
  • アクセス
  • 相続遺言相談

TEL 029-221-2675